株式投資・魅力的な配当と株主優待

投資と言えば、株式投資を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。それくらい昔から資産運用の方法としては一般的な方法です。
しかし実際に自分が行おうと考えたときに、具体的にどのように資産運用すればいいのかピンと来ないのではないでしょうか。
今回は株式による資産運用についてお伝えします。

株式って何

株式とは企業が資金調達のために発行している券のことです。株や株券とも呼ばれますね。
基本的には株式の発行部数とその価格によって企業の時価総額というものが決まります。
企業の業績やニュースなどによってその価格は上下していますね。株式会社における期待度が株式の価格に影響しているのです。通知表のようなものですね。

株式投資で利益を得る方法

価格差を利用した売買(キャピタルゲイン)

株式は毎日価格が上下しています。この価格差を利用して売買することによって、利益を得る方法があります。
安く買って高く売るということです。投資と聞いたらロウソク足と呼ばれるチャートを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。
あとのチャートを利用してどの株式が次に上がってくるのかを予想しているのです。
他にも上場すぐの株式を購入するというIPO(新規公開株式)という方法もあります。

配当金や株主優待(インカムゲイン)

株式というものは持っているだけでリターンがあります。
配当金は1株あたり決められた金額をその株式を所有している人に還元する仕組みです。配当金を受け取ることのできるタイミングは企業によって異なります。配当金目当てで株式投資をする際には確認しましょう。
株主優待も配当金と似ていますが、お金ではなくモノやサービスで還元する方法です。商品券などが多いですね。
どちらも1株単位での還元になるので、ミニ株などで株式を購入している場合は受け取ることができない場合があります。ご注意ください。

少額で株式投資をする方法

株式を1株購入する場合は、ある程度まとまった資金が必要になります。しかし実際には更に少額な方法で購入することも可能です。

るいとうによる購入

るいとうというのは、毎月定額を積み立てて株式を購入する方法です。

低位株の購入

上場されている株の中で株価の安いものを低位株と言います。少額で株式投資が可能なので、とりあえずやってみようと考えている人には良い方法かもしれません。

ミニ株による購入

ミニ株という方法を使えば、株価が高い株式の購入も可能です。1/10の価格で購入ができます。しかしその場合、株主優待がないのでご注意ください。

株式はリスクを理解して投資しよう(まとめ)

株式投資で資産運用をしようと考えているのでれば、リスクとその許容範囲を理解して始めてください。
価格低下による元本割れや上場廃止・倒産による無価値化もありえます。
しかしその分、リターンは大きいと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です